スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクについて

バナー作りました。
よかったら使ってください。

バナーについて調べてみると、88×31が国際標準的なサイズなんだそうです。
でも日本では200×40をよく見かけるので両方作ってみました。

バナーをオーダーメイドしている会社のページを見かけたのですが、なんかスゲー高い。
コモンもバナーも自分で作るのが一番ですな。

[リンクについて]
 リンクフリーです。
 コメントでひとこともらえるとうれしいです。
 バナーは以下のいずれかを使ってください。

バナー小(88×31)
バナー小

バナー大(200×40)
バナー大
スポンサーサイト

★使用規約★

◆作者 mogmog
◆URL  http://mogmogarap.blog63.fc2.com/

≪ゲーム使用規約≫
 二次配布は厳禁です。
 アップローダーへの直リンクはご遠慮ください。
 (ただし、コンテスト等特殊な場合を除く)

 ゲームを他所で紹介する場合、上記作者名とURLを明記してください。
 その際の報告は任意です。

≪コモンイベント使用規約≫
 コモンイベントを使用する場合、以下の規約に同意したものとみなします。

 コモンイベントを組み込んだ作品を公開する場合、上記の作者名とURLを作品内の説明書に明記してください。
 ここで言う説明書とは、その作品を第三者が利用する際、最初に目を通すファイルを指します。
 報告はその作品を公開する場合のみで結構です。上記URLのブログのコメントに公開URLを添えてお願いします。個人的に使用するのみの場合は必要ありません。
 改変は許可します。その場合、説明書に「一部改変」と付け加えてください。
 コモンイベントに必要な同梱されている素材は特に記述が無い限り改変可とします。この場合も説明書に「一部改変」と付け加えてください。

 二次配布を希望する場合は、上記URLのブログのコメントに報告してください。
 ここで言う二次配布とは、配布されたコモンイベントを使用して第三者が作品を制作することを目的とした配布形態を指します。
 コモンイベントを二次配布する場合、必ずこの「ReadMe.txt」を同梱してください。コモンイベントについての説明書であることが明確にわかる名前であれば、ファイル名を変更してもかまいません。
 また、上記の作者名とURLを配布場所および作品内の説明書に明記してください。

tag : 使用規約

That's one small step for mankind, one giant leap for a man.

ある者は言った。「ウディコンはスクリーンショットで決着がついた」
またある者は言った。「見慣れたフリー素材ばかりが使われていると同じゲームをやってる気分になる」

と、言うわけで次回作はフリー素材ばかりに頼らず、自作の素材も使おうと思っています。
とは言え、さすがにマップチップ等を自作する気にはなれないので、せめて立ち絵ぐらいは自分で書こうと思います。

で、手始めにウディタのサンプルゲームでお馴染みの三人組を描いてみました。
ウル&夕一は割とうまく描けたと思うけどエディが微妙・・・
まあ、こんなところにさらしておいても閲覧者は大していないので、思い切って本家(↓)お絵かきBBSに投下してきました!

ウルファールPGエディ夕一


SilverSecond(ウディタ開発者様本家)
SilverSecond
プロフィール

mogmog

Author:mogmog

アクセス数
作品一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ

ウディタ ウディコン 魔術師の塔 ダンジョン RPG パズル 変身★神経衰弱 魔王の降臨 魔女の館 対戦★神経衰弱 高機能合成コモン 変身すごろく 高機能メッセージウィンドウコモン 魔王の呪い コモンイベント ボードゲーム すごろく 高機能お店コモン お絵かきロジック イラストロジック ピクロス お絵かきパズル★無限大 ウディフェス HSP 命名王 脱出系 脱出ゲーム 文章スキップコモン ランダムエンカウントコモン テレポートコモン 使用規約 数値入力コモン 天候の設定コモン ARPG 所持金表示コモン 宝箱コモン 

検索フォーム
バナー
リンクフリーです。
リンク時にコメントでひとこともらえるとうれしいです。
バナーは以下のいずれかを使ってください。

バナー小(88×31)
バナー小

バナー大(200×40)
バナー大
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。